よくある質問
  1. HOME
  2. よくある質問

よくある質問

捷リヴィングに寄せられる主な質問をまとめました。

畳の貼り替え時期はどのくらいですか?
畳の貼り替えは、「新畳」「裏返し」「表替」の三種類の方法があります。

「裏返し」
現在使用している畳の表面を裏返して元の床につけることを裏返といいます。裏返しの目安は、2年~3年程度になりますが、経年劣化がなくても染みや汚れがある場合は裏返しができないことがあります。

「表替え」
現在使用している元の床に新しい畳表を付け替えることを表替えといいます。表替えの目安は、3年~4年程度になります。元の床が傷んでいる場合は新調(新畳)をお勧めしております。

「新畳」
畳の表面と床を含め、全て新しいものを新畳といいます。新畳の目安は、7年~10年程度になります。
畳の上にタンスなどの重い物を置く時はどうしたらよいですか?
脚部面積の小さいものは、少し大きめのあて板をしてください。
畳の上手な使い方を教えてください。
掃除機を使用する時は、畳の目に沿って静かに何度か往復させてください。
拭き掃除は乾いたタオルで行ってください。特に新畳は水拭きしないでください。
基本的にはカラ拭きですが、「どうしても」という場合は、タオルを濡らした後、洗濯機の脱水機にかけて余分な水分を飛ばしてから使ってください。
また、ジュータンやゴザを敷いたり、畳の下に新聞紙などを敷かないようにしてください。
ほこりや湿気がたまりやすくなり、ダニ・カビが繁殖しやすくなります。
襖が破れてしまったのですが、貼り替えできますか?
破れた襖を剥がして新しい紙を貼りますので貼り替えは可能です。
破け具合によっては下紙が損傷してる場合がありますので、通常の貼り替えよりも多少金額がかかる場合もあります。
襖紙の種類はいろいろありますか?
はい。リーズナブルなものから高級品まで様々な種類をご用意しております。
お見積の際、見本をお見せしますので、ご予算・ご希望に合わせてご提案させていただきます。
  • 草履通信販売
  • 捷BLOG
  • よくある質問
  • 対応エリア[都内・神奈川県全域]